1. HOME > 
  2. リフォームメニュー10のポイント > 
  3. 防犯性能を高める

リフォームメニュー10のポイントリフォームメニュー10のポイント

防犯性能を高める

積水ハウスリフォームは「3つの視点」で、防犯リフォームをご提案します。積水ハウスリフォームは「3つの視点」で、防犯リフォームをご提案します。

  • 見える防犯 狙われないために

    泥棒が身を隠しにくく、2階への足場を作らない外構にする、照明設備を配置して暗がりを設けないなど、見るからに侵入が難しそうな家を目指してリフォームしましょう。

    「見える」防犯設備はこちら
  • 守る防犯 侵入されないために

    「10分以内に侵入できないと約9割の侵入犯は犯行を諦める」というデータがあります。5分/ロック×2ロックを標準装備することにより、窓や玄関の防犯性能をレベルアップする高度な対策を提案します。

    「守る」防犯設備はこちら
  • 知らせる防犯 被害を抑えるために

    万が一、侵入されてしまっても、ご自宅のセンサーからの異常信号を受けて緊急対処員が素早く駆けつけ、適切な対応を図る「ホームセキュリティサービス」をご提案します。

    「知らせる」防犯設備はこちら

破られにくく、開けられにくく!破られにくく、開けられにくく!

「開口交換システム」で、ガラスだけでなく、開口部全体の防犯性能をレベルアップ。

ウィークポイントのガラスを防犯合わせガラスにすると共に、サッシ自体も2ロック化するのが、窓に対する積水ハウスリフォームの防犯対策。 「開口交換システム」は、最も狙われやすい開口部の総合的な強化を果たすオリジナルシステムです。

玄関・勝手口ドアは、最新の防犯性能を備えたタイプに交換します。玄関・勝手口ドアは、最新の防犯性能を備えたタイプに交換します。

玄関や勝手口は、ピッキングに対して確かな強さを誇る錠(基本的に1キー・2ロック)と防犯合わせガラスを採用したドアへ、既存のドア枠を再利用しながら交換します。

死角がなく、手強い印象を!死角がなく、手強い印象を!

  • 先進の機器でより安心。

    録画機能付
    カラーテレビドアホン

  • 照明による威嚇で、犯行を妨げます。


    センサーライト


    フラッシュライト

  • 外構を「狙われにくい家」の視点で見直します。

    足音が生じる砂利敷きや、侵入の邪魔になる植栽で、建物への侵入を防ぎます。

万一の備えも、おこたりなく!万一の備えも、おこたりなく!

セキュリティサービス

ご自宅に取り付けたセンサーが以上をキャッチすると、信号がコントロールセンターへ送られます。 コントロールセンター、緊急対処員による対応を図ります。(このシステムは一例です。)

純正リフォーム リフォームメニュー 10のポイント純正リフォーム リフォームメニュー 10のポイント