1. HOME > 
  2. リフォームメニュー10のポイント > 
  3. プラン変更

リフォームメニュー10のポイントリフォームメニュー10のポイント

暮らしのプラン変更

「家族とどう関わる?」「大切にしたいものは?」暮らしをもう一度見直してみよう。「家族とどう関わる?」「大切にしたいものは?」暮らしをもう一度見直してみよう。

家族が成長し、暮らし方や家族構成が変われば、住みよいと感じるプランが変わるのも当たり前。不都合に感じる点を見直すとともに、これからの暮らしで何を大切にしたいかを、今一度考えてみましょう。

【before】たとえば、「二世帯同居」プランをシミュレーション。

  • 1984年に発売された「フェトーのある家」に押すまいで、平均的なプラン1984年に発売された「フェトーのある家」に押すまいで、平均的なプラン
  • 新築時の家族構成 ○夫35歳 ○妻32歳 ○長女6歳 ○長男3歳

家族の暮らしに似合う、2つのプランをご用意しました。

【after case1】 2世帯がほどよい距離を保てるキッチン独立タイプ

  • じょ親子二世帯のどちらの好みにもフィットする、上質感あふれるシックなカラーコーディネーションに、現代の暮らしに似合う概観に生まれ変わりました。
  • リフォーム時の家族構成 ○夫60歳 ○妻57歳 ○長男夫婦 夫28歳 妻25歳
  • 長女が結婚し、長男夫婦と2世帯同居することに。玄関、浴室は共有で使い、1階を親世帯、2階を子世帯にしてキッチンはそれぞれ独立させます。
    1階和室に下屋を増築してルーフバルコニーを設け、ゆとりのスペースが生まれます。

  • 浴槽 将来を考えて、手すりや滑りにくい床などを備えた安心で使いやすいバスルームに。

  • キッチン 親世帯のキッチンは対面式に。
    時には親子いっしょにディナーを楽しみます。

  • ルーフバルコニー2階のダイニング前に生まれたルーフバルコニー。ガーデニングなどを楽しむ空間に。

  • リビング天井には木質のアクセントを添えて。くつろぎの空間にふさわしいリビングルームに。

  • 寝室 寝室には、子ども部屋が必要になる場合を考えて、稼動間仕切収納を採用。

【after case2】 ご高齢のお母さまを迎えた共用タイプ

  • 自然を取り込む暮らしにお似合いの、グリーンの屋根が印象的なナチュラルな外観に。外構も緑豊かに仕上げています。
  • リフォーム時の家族構成 ○母80歳 ○夫50歳 ○妻47歳 息子18歳
  • 長女が独立し、ご高齢のお母様を迎えることに。安心して暮らせるように1階にお母さまの主寝室を設けて、トイレ、浴室なども近くに配置。増築によって家族のふれあいのスペースと、収納スペースを充実させました。

  • 洋室 お母様の寝室は、腰への負担を考えて、1階の和室を洋室のベッドルームに変更します。

  • キッチン収納力をたっぷり備えた最新のシステムキッチンをセレクト。

  • ダイニング 1階を増築し、テラスを設けて、アウトドア・リビングとつながる心地いいダイニング空間に。

  • 書斎 家族みんなでパソコンを使える書斎コーナーを設けました。

  • 主寝室 ご夫妻の寝室にはウォークインクローゼットを。

【増築】お客様のご要望に合わせて、さまざまな増築案にお答えします。

500出壁増築

軒や庇の内側に納まる範囲で壁を出す増築。空間が広がるとともに、設備や家具のレイアウト変更で動線が変わり、より有効に活用できるようになります。

ハーフバルコニー下層増築

総2階住宅に下屋総築し、屋根をルーフバルコニーとするオリジナル技術。
ルーフバルコニーでガーデニングを楽しめるなど。暮らしのうるおいも広まります。

純正リフォーム リフォームメニュー 10のポイント純正リフォーム リフォームメニュー 10のポイント