1. HOME > 
  2. リフォームメニュー10のポイント > 
  3. 最新設備の導入

リフォームメニュー10のポイントリフォームメニュー10のポイント

最新設備の導入

キッチンやバスルーム、洗面室といった設備は、デザイン性だけでなく、
収納力や清掃性など機能性も吟味して、より便利に、より快適に、
わが家の暮らしにふさわしく仕上げましょう。
また、省エネ、高効率な最新設備を選ぶことで、環境に優しく、経済的な暮らしを実現できます。

キッチンのリフォームキッチンのリフォーム

人々の暮らしの変化とともにキッチン空間も変化しました。
機能面においても、日々進化し続けています。

いまのキッチンのご不満は?最新のキッチンはここが違います。いまのキッチンのご不満は?最新のキッチンはここが違います。

  • SK-クリンレディ

    居心地の良さに配慮した、家族の笑顔が集まるキッチン。

  • SK-ビット

    使いやすいだけでなく、お料理づくりを楽しく。

収納収納

キッチンの収納には、収納力だけでなく、機能性も大切です。 収納物が取り出しにくい開き扉のキッチンから、出し入れしやすいスライド収納を備えた最新のシステムキッチンに変えましょう。

出し入れしやすく、足元までフルに活用できるスライド収納を備えています。

調理器まわり調理器まわり

調理器まわりの設備は、ふきこぼれや、火気による汚れのため、清掃が大変です。
キッチンを美しく保つために、掃除のしやすさも大切にキッチンコンロなど選びたいものです。

特殊表面コーティングを施し、
清掃しやすく、補修能力の高い
レンジフード。

フルフラット
IHクッキングヒーター

優れた耐熱性や耐久性を誇る
フルフラットガラストップ。

ガラストップガス調理器

広いガラス面と、シルバー色
の操作面がスマートなコンロ。

特殊表面コーティングを施し、
清掃しやすく、補修能力の高い
レンジフード。

純正リフォーム リフォームメニュー 10のポイント純正リフォーム リフォームメニュー 10のポイント