1. HOME > 
  2. おすすめ情報 > 
  3. ペットコーティング

他社にはできない純正リフォーム 積水ハウス オリジナル ペットコーティング他社にはできない純正リフォーム 積水ハウス オリジナル ペットコーティング

大切な家族だからこそペットのためのフローリングへ。大切なペットを守り、お掃除も簡単。フローリングの性能がさらにアップします。滑りにくい!高い安全性!天板を保護!大切な家族だからこそペットのためのフローリングへ。大切なペットを守り、お掃除も簡単。フローリングの性能がさらにアップします。滑りにくい!高い安全性!天板を保護!

フローリングを滑りにくくするスタンダード工法 ノンスリップ 標準工程:2日フローリングを滑りにくくするスタンダード工法 ノンスリップ 標準工程:2日

11
ペットが床で滑りにくい防滑性の高いコーティングを施すことにより、ペットの転倒によるケガ、ヘルニア等の原因となる事故を予防。室内の安全性を格段に向上させます。
22
フローリング天板を保護耐久性の高いコーティングにより、爪などで傷のつきやすいフロアの天板面を守ります。施工後、表面に小傷が増えてきた場合は再コーティングで美しいフロアが蘇ります。
33
高い安全性使用する薬剤は、ホルムアルデヒド等級においては最も安全性の高い「F☆☆☆☆」を取得。食品衛生法、食品、添加物などの規格基準にも適合しています。
44
お手入れ簡単高い防水性と耐薬品性により、フロアの汚れ落としにお湯やアルコールが使えます。散歩から帰ってきた時や、粗相をした時もさっとひと拭きするだけでお手入れが簡単です。
※肉球まわりの毛や伸びすぎた爪がすべりの原因につながる場合もあります。
※肉球まわりの毛や伸びすぎた爪がすべりの原因
 につながる場合もあります。

おしっこなどの臭い汚れを防ぐプレミアム工法 ノンスリップ+さね強化 標準工程:30㎡未満/2日、30㎡以上/3日おしっこなどの臭い汚れを防ぐプレミアム工法 ノンスリップ+さね強化 標準工程:30㎡未満/2日、30㎡以上/3日

ペットのおしっこは浸透性が高く、フローリングを劣化させてカビ等の原因を作ってしまいます。「プレミアム工法」では継ぎ目(さね)に防水性を付与するとともに防カビ処理を施します。 ※ペットの排泄物を同じ場所に何度も長時間放置すると、
 シミ・変色の原因に繋がる場合があります。

プレミアム工法の図プレミアム工法の図

大型犬に推奨 ハイブリッド工法 強化ベースコート+トップコート 標準工程:3日大型犬に推奨 ハイブリッド工法 強化ベースコート+トップコート 標準工程:3日

大型犬は重量が重く強い爪をもつため、より強度の高いベースコートを下地にして基材を守る「ハイブリッド工法」をご提案しています。

※耐傷性の高いベースコートを用いますが、ペットの爪による、
 スリ傷がつかないというわけではありません。
※耐傷性の高いベースコートを用いますが、
 ペットの爪による、スリ傷がつかないというわけでは
 ありません。

大型犬は体重が重い分、床にかかる力も大きいので床に傷が入りやすい。

傷んだ床は、レストア(再生)してコーティングします傷んだ床は、レストア(再生)してコーティングします

ペットの粗相によるシミ、表面材の剥がれや変色など、長年使用したことによって傷んでしまった基材に対しても、ペットコーティングを施工することができます。
レストア(再生)技術を駆使し、傷んだ部分を修復・復元し、傷む前の状態に近づけた後、コーティングします。

施行前後比較図1粗相が原因で、フローリングが変色。レストア工法によるシミ・カビ抜き後、ペットコーティング塗布。

施行前後比較図2ワンちゃん動線部分のワックス表面にキズが付き、艶ムラが発生。
ワックス剥離後、ペットコーティング塗布。

施行前後比較図3掃き出し窓前、紫外線と雨の吹込みにより、表面塗膜が劣化。
レストア工法により塗膜再生後、ペットコーティング塗布。

粗相が原因で、フローリングが変色。レストア工法によるシミ・カビ抜き後、ペットコーティング塗布。施行前後比較図1

ワンちゃん動線部分のワックス表面にキズが付き、艶ムラが発生。
ワックス剥離後、ペットコーティング塗布。
施行前後比較図2

掃き出し窓前、紫外線と雨の吹込みにより、表面塗膜が劣化。
レストア工法により塗膜再生後、ペットコーティング塗布。
施行前後比較図3

ペットコーティングについての詳しくは、
こちらからお問い合わせください。

リフォ一ム相談はこちら