耐震ラッチを開けたい

キッチンの扉や引き出しが
開かないときのロック解除方法

LIXIL・クリナップ・トクラス製の場合

自動的に解錠されます。

LIXIL・クリナップ・トクラス製のキッチン・。カップボードは自動的に耐震ラッチが解除されます。
(クリナップでは、「開放防止部品」といいます)

一般的な耐震ラッチの解錠方法

動画手順を確認する

パナソニック製 開き戸の場合

「カチッ」と音がするまで、扉の上部を強く押してください。

解除されない場合は扉の下にタオルなどを当て、持ち上げるようにして扉の上部を押し込んでください。

  • ・地震で躯体(壁や床など)にゆがみが生じている場合は、正常に解除できないおそれがあります。

    ・一度解除しても、また開かなくなる場合は、ユニットが傾いている可能性があります。

    ・耐震ロックが破損していないか確認してください。
    破損により、耐震ロックが働かないことがあります。

パナソニックホームページで手順を確認する
耐震ロックの解除の仕方
chevron_right
動画で確認する
chevron_right

永大産業製 開き戸の場合

すき間にドライバーなど先の細い工具を差し込みます。

扉を開くと1cmほどのすき間ができます。ドライバーなど先の細い工具を差し込みます。

差し込んだ工具でラッチ受けを押し下げます。

永大産業 取扱説明書を見る
ロック誤作動時の解除方法
chevron_right

永大産業製 引き出しの場合

すき間からドライバーで受けの固定ビスを反時計回りに90°回転させ、受けを取り外します。

引き出しを開くと約2~3㎝ほどのすき間ができます。ドライバーで受けの固定ビスを反時計回りに90度回転させて、受けを取り外してください。

  • ・ドライバーが障害物(壁面等)で使えない場合、厚手の紙(広告の紙等)をラッチと受けの間に差し込み、ロック状態を抑制して引き出しをあけてください。

・ロック機構は、2度以上の傾きがあるとロック作動します。強制解除後、キャビネットの傾きやグラつきがないことと、取り付け面が凸凹なく水平になっていることを確認し、修正してください。それでも誤作動が起きる場合は新しい物と交換してください。

永大産業 取扱説明書を見る
ロック誤作動時の解除方法
chevron_right

永大産業製 引き戸の場合

引き戸を確実に閉めてください。

解除ピンがラッチを抑え込み、ロックが解除されます。

傾きやグラつきがないか確認してから静かに開けてください。

キャビネットの傾きやグラつきがないこと、レール及び本体が水平になっていることを確認してください。
問題がある場合は、もう一度引き戸が確実に閉まっているか確認してください。

永大産業 取扱説明書を見る
ロック誤作動時の解除方法
chevron_right